Step6、サイトのディスクリプションの設定

鶴岡です。

 

今回はサイトのディスクリプションの
設定について解説をしていきます。

 

ディスクリプションというのは、
下記のように検索をした際に表示される記事や
ブログ説明文のことです。

 

 

この設定は、
SEOに関係ないというような人も中にはいます。

 

しかし、
ディスクリプションに上位表示を狙いたいキーワードがあれば、
そのキーワードで設定しておいた方がSEOに対し、
プラスになる可能性が非常に高いと思われます。

 

というのも、検索をした際に
ディスクリプションのキーワードと
検索キーワードが一致しているのです。

 

下記の画像のように、

 

「ネットビジネス」

 

というキーワードで検索した際に、
赤枠で囲んでいるように“ネットビジネス”という
キーワードが太文字になっています。

 

 

つまり、ディスクリプションのキーワードが、
検索エンジンに認識されているということ。

 

これがSEOに関係あるかないかは、
Googleの社員でない限りわかりませんが、
プラスになる要素があるのであれば使っておくべきです。

 

少なからず、上記の画像のように、
検索エンジンがディスクリプションのキーワードを
認識している以上、対策しておく必要があります。

 

サイトのディスクリプションの設定について

 

サイトのディスクリプションの設定は、

 

・サイトのディスクリプション

・記事単体のディスクリプション

 

の2種類があります。

 

(記事単体のディスクリプション設定は別のコンテンツで解説します。)

 

まず、あなたが一番最初に設定していくのは、
サイトのディスクリプションです。

 

サイトのディスクリプションは、サイトの説明文になるので、
あなたのサイトがどんなサイトかを説明していくのが目的になります。

 

ここでのポイントは、
将来的にサイトで
上位表示を狙いたいキーワード
を入れること。

 

あなたは稼ぐ系のブログを運営していくので、

 

入れるべきキーワード・「ネットビジネス」

・「副業」

・「アフィリエイト」

・「起業」

 

などのキーワードを入れる必要があります。

 

上記のようなキーワードを入れながら、
あなたのサイトを簡単に説明する文章を
考えるようにしてください。

 

※文字数は120文字以内で書くようにしてください。

 

それ以上の文章を書いても、
検索エンジンに表示されないので意味がありません。

 

 

ディスクリプション(サイト説明文)の文字数が
120文字を超えると、「…」と表記されてしまう。

 

賢威のテンプレートでディスクリプションの設定をする

 

僕は、このページを作っている現在では、
賢威のテンプレートを使っているんで、
賢威を使ったディスクリプションの設定について解説します。

 

それ以外のテンプレートを使っている場合は、
参考サイトを貼っておきますね。

 

まずは、ワードプレス管理画面を表示して、
「賢威の設定」→「賢威の設定」をクリックしてください。

 

 

その後下記の表示になりますので、
「サイトの簡単な説明」にあなたのサイトの説明文を
上位表示させたいキーワードを利用して入力してください。

 

 

入力後、「変更を保存」をクリックします。

 

これで、サイトのディスクリプションの設定が完了です。

 

ちなみに、僕の公式ブログのディスクリプションはこんな感じ↓

 

この世で最も自由に稼げるスキル”コピーライティング“を学び、
コピーライティングを駆使したネットビジネスアフィリエイト)によって、
「時間」と「お金」の自由を手に入れ、
自分の理想のストーリー(人生)を目指す鶴岡の公式ブログです。

 

※赤文字の部分が上位表示を狙いたいキーワードです。

 

その他のテンプレートを使っている場合のディスクリプションの設定

 

賢威以外のテンプレートを使っている場合は、
下記の記事を参考にしてディスクリプションの設定を行ってください。

 

最初の方で設定を行ったプラグインを利用して、
設定していくので、
下記の記事の手順に従って進めていきましょう。

 

参考記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください